キャバクラのボーイの面接について

意外とうかる...?

キャバクラのボーイになるには、求人サイトで働きたいお店を探し、担当者に連絡。履歴書を持ってお店に伺えば、通常のように面接が始まりますが、面接と言っても何分かかけてしっかりお話を聞くわけではありません。

履歴書の内容を確認され、少し話をして「いつから仕事始められる?」となるパターンが多いかもしれません。

キャストの女の子の面接とは違い、出入りが激しい夜の世界では、急に働いていたボーイがいなくなることが多いため、

働きたいと言って面接を受けた方はすんなり受け入れてくれるお店が多いです。

面接での注意点

また、初めてこの仕事を始める方にとっては面接は緊張するもの。怖い人が出てくるんじゃないか…と思う人もいるかもしれませんが、そんなことはないので安心してください。

面接時に注意しておきたい点は、やはり給料面をはっきりさせておくことかもしれません。給料は初任給でどれだけもらえるか、

何が引かれて何がもらえるのかを明確に聞いておく必要があり、また自分の条件を面接時に伝えておくのは大切です。給料面でアバウトになりがちな夜の世界では、

きっちりと話をしておいたほうが良い内容ですので、面接時は相手に流されず、しっかり話を聞き、話をしましょう。